スポンサード リンク


英語OS 2006

英語OS研究所シーマリンガル-英語OS 2006

脳にインストールするソフトウェア〔英語OS〕誕生

あなたの脳が覚醒する!


『英語OS』は、日本人が英語を効果的に学ぶためのプラットホームです。

なぜ日本人は英語が苦手なのか?
私たちは、パソコンに例えてこう考えました。Windows 上で、Macのアプリケーションを実行しようとしても、決して認識されません。同様に、日本語の文法がインプットされた「日本語脳」で「英語」を勉強しても、なかなか身につくことはありません。なぜなら、日本語と英語では、文の構造が大きく異なるからです。そこで英語OSアカデミーでは、「英語」という“アプリケーション”を快適に動作させるためのプラットホーム『英語OS』を開発することにしました。


特長1 “使える英語”のエッセンスを抽出
「英文法」は、英語全体のルールのため量が膨大です。そこで〔英語OS〕では、「英文法」から“使える英語”のエッセンスだけを抽出。英語を使いこなすためのルールを、わずかA4用紙一枚分に凝縮しました。余分なものを削ぎ落としたため、英語習得の速度が、一気に加速します。

特長2 右脳ゲームでインストール
言語そのものは極めて感覚的に習得するものです。そこで、〔英語OS〕では“使える英語”のエッセンスを脳にインストールする方法として、右脳ゲームを開発。勉強ではなく、右脳ゲームを遊びながらエッセンスを脳にインストールするため、英語習得の速度がさらに加速します。


日本人が短時間で英語脳をつくるための言語OS(オペレーティングシステム)



【体験者の声】

■林奈緒子様 会社員(国際通信社) 30代
 初めてこのやり方を聞いたとき、全くピンときませんでしたが、基本の5文型、副詞、形容詞、この3要素を理解し、英語を英語のまま理解するという考え方に新しい発見がありました。これまでは、長文になると構造を理解することが出来ずにいましたが、英語人の考え方を理解することでそのコンプレックスも無くなりそうです。これも『英語OS 2006』を脳にインストールしたおかげです。

■間島孝子様 歯科衛生士 30代
 単語を全部調べても意味不明。そんな悲しい経験とおさらばできました。大嫌いな長文読解が英語OSをインストールすることで嫌いじゃなくなりました。苦労しなくても英語OSは英語のルールを教えてくれます。英語アレルギーから解放してくれました。英語の授業でなぜ?どうして?と湧いた疑問が解決できず、つまずいたままだった私にとって、英語OSは、まさに救いの手。英語に年齢は実は関係ありません。英語OSのおかげで学生の頃より今の方が出来ます。

■栗城淳市様 会社員(国際宅配事業) 40代
 英語OS 2006との出会いは、暗闇の中で見つけた灯火でした。実は、英語OS 2006を知る前は、“本棚は挫折した英語教材で一杯、頭の中はそれを見て慙愧の念で一杯”で英語にすっかり自信をなくしておりました。
 しかし、英語OS 2006は、あんなに複雑でやっかいな英文法を分かりやすく噛み砕いてシンプルにしてくれ、信じられないのですが、中年からの物覚えの悪い頭にもスーと英語が入ってくるのです。 “まるで砂に水を落とすがごとく”なのです。本当に信じられないようです。“シンプル イズ ベスト” とはこの事かと思います。
 そして、英語OSをインストールすると、どんな長英文もスイスイ訳せるようになります。 多少分からない単語があっても、文の構造さえ分かれば意味は分かるようになります。
「英語OS 2006」は、分かりやすさと覚えやすさの点で英文法の魔法術だと思います。
 「簡単に身につく英文法・・・」「寝ながらで出来る英単語・・・」「1日5分聞けば自然と身につく英会話・・・」 という甘い誘い⇒衝動買い⇒中途半端挫折⇒本棚在庫⇒慙愧の念という魔のスパイラルに苦しんでいた私には、「英語OS 2006」との出会いは神との出会いでした。本当に感謝しております。
 英語の文法で苦戦している中年からの出直し英語の決定版として、特にご推薦いたします。


日本人が短時間で英語脳をつくるための言語OS(オペレーティングシステム)


------------------------------------------------------------

いつも応援頂き、有難うございます。
↓↓
banner_04.gif




教材一覧へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。