スポンサード リンク


NAIKARA外語学院

NAIKARA外語学院

横浜駅から徒歩3分。
NAIKARA(ナイカラ)外語学院は、ただの英会話学校ではありません。
ロンドンで開発された「カランメソッド」という独自の授業方法により、通常の3分の1の時間で英語を身につけられるんです。
カランメソッドって何?少しでも興味を持った方は無料トライアルレッスンにおいでください!


カランメソッドとは

よく聴き、よく話す―――
英国人 ロビン・カラン氏が15年の歳月を費やし、1970年に完成させたメソッドが「カランメソッド」です。もともとは、英語が苦手なイタリア人向けに考案されたメソッドですが、現在、その効果的な学習法が評判を呼び、常時2000人以上もの多国籍の生徒が英語を学んでいるヨーロッパ最大規模を誇る語学学校となりました。


生徒さんの声を聞いてください。

【武井 寿江さん】
初めて授業を受けたとき、先生の話すスピードとジャスチャーが多いことに驚きました。身振り手振りをふまえて英語を表現してくれるので、イメージをもって英語を身につけることができます。
先生も教え方をよく勉強していて、生徒のことを考えてくれています。
まじめな先生ばかりで、先生の質の高さも学校の魅力です。

【鈴木 常之さん】
海外旅行先で現地の人と英会話でコミュニケーションできたらもっと楽しい旅行ができると思っていました。
そんな時、NAIKARAに出会いました。
“60の手習い”で初歩から始めています。発音や文法も丁寧に教えてくださるし何と言っても自分で声を出して話すのがとても楽しいです。

【余川 暁信さん】
私はロンドンに語学留学していた際にカランメソッドを知りました。
“習うより慣れろ”方式のこのメソッドのおかげで、全く話せなかった状態から短期で何とか会話できるようになり、苦手意識も克服できたように思います。
ロンドンにしかないと思っていた学校が身近な場所にできて驚きました。現在ここに通うようになり、やはり英語は生で人のしゃべりを聞き、自分自身でしゃべることが一番の学習法だと実感しています。
これにより、感覚的に英語がわかるようになります。強制的にしゃべらされるこのやり方は、スピーキングを苦手とする日本人に向いていると思います。
講師の多くは英国人で、英国式の発音が身につくのもメリットの一つです。また、スタッフの方もとても親切でありがたい存在です。

【岩野 純子さん】
私は電車内の広告を見て興味を持ったのですが、実際に授業を受けてみて広告以上の豊富な授業内容に驚いています。講師の英語が切れることなく耳に入るので「英語の音」に慣れやすいことや、日本人には難しい発音をきちんと発音できるまで丁寧に教えていただけます。
また、授業内容はただ暗記するだけではなく講師が伝える言葉を書き取るディクテーションが入ったり、生徒が順番に教科書を朗読する時間を設けたりと盛りだくさんな授業を受けさせていただいています。そして何より怠惰な私にとって毎回繰り返し受けられる「前回までの復習」はとてもありがたいと感じるカリキュラムでもあります。
時々繰り広げられる英語でのアットホームな世間話も楽しいですよ。


------------------------------------------------------------

いつも応援頂き、有難うございます。
↓↓
banner_04.gif




教材一覧へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。