スポンサード リンク


CASEC(英語コミュニケーション能力判定)

CASEC(キャセック)−英語コミュニケーション能力判定テスト

CASEC(キャセック)は、日常生活・学校生活・ビジネス等で必要な英語コミュニケーション能力を測定するコンピュータテストです。

従来のペーパーテストに比べ短時間(平均30分〜40分)で正確な能力測定を行い、試験後すぐにスコアが表示されます。


【CASECの概要】

CASEC(Computerized Assessment System for English Communication)は、(財)日本英語検定協会が基礎開発し、現在、(株)教育測定研究所が開発・運営しているインターネット上で受験できる英語コミュニケーション能力判定テストです。

このテストはIRT(項目応答理論)に基づいたCAT(コンピュータ適応型テストシステム)を用いています。
CATとは、受験者の解答の正解・不正解によって次の問題の難易度を変化させていくシステムです。
これにより、従来のペーパーテストに比べ短時間で、正確な能力測定が可能となりました。
CATは、問題をランダムに出題するタイプのコンピュータテストとは違い、TOEIC(R)テストや英検などの資格試験と同等に高い測定精度を持っています。

CASECは、インターネット上で受験者の好きな時間に受験でき、テスト終了後、その場ですぐにスコアが表示されます。スコアは履歴として保存され、いつでもインターネット上で無料で閲覧することができます。


【CASECの特徴】

1.短い試験時間で、測定精度の高いテストです。

CASECは、個人の能力に合わせてテスト問題を変化させていく、適応型のテストシステムですので、従来のペーパーテストに比べて短時間で、正確な測定が可能です。試験時間の平均は約30〜40分です。また、問題をランダムに出題するタイプのコンピュータテストとは違い、TOEIC(R)テストや英検などの資格試験と同等の高い測定精度を持ちます。

2.テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。

コンピュータを利用しているため、その場で採点し、テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。スコアは、履歴として保存されますので、いつでもネット上で閲覧することができます。

3.インターネット環境があれば、いつでも自由に受験できます。

英語学習者が、自分の好きな時にいつでも受験し、実力チェックをすることが可能です。

4.他のテストの目安が簡単にわかります。

CASECでは、CASECのスコアと同時に、「TOEIC(R)のスコア目安・英検級の目安・TOEFLのスコア目安」が表示されます。現在の実力チェックや、その後の学習計画にご活用ください。


TOEICスコアがすぐわかる

英語コミュニケーション能力判定テストCASEC(キャセック)で!




------------------------------------------------------------

人気blogランキングへ
banner_04.gif


教材一覧へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。